米国不動産指数ケース・シラー、S&P CORELOGIC CASE-SHILLER

2020年1月下旬に発表されました19年11分のケースシラー指数をお知らせいたします。 過去3年書き続けていますように、安定しています。トランプ政権の対中政策から心配をしていましたが、11月も20都市では昨年比較で2.6%の伸び、前月の10月の比較では2.2%の伸びを記録しています。 統括をされているS&P Dow Jones Indices社のCraig J. Laser, Managing Director and Global Head of Index Investment Strategyのコメントは;

"The U.S. housing market was stable in November,” でした。

まさしくその通りだと思います。

Phoenix, Charlotte,Tampaの3都市は最高値となりました。 原文は以下からご覧いただけます:www.spdji.com.




213回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示